忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

五度FXのロスカットを乗り越え、社会人8年めで個人資産3400万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。32歳4000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ=

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
多くの人が経済的な悩みを持っている昨今、身近な家計アドバイザーとしてテレビにも雑誌にも連日FPが登場している。

FPとは要するに資産運用・保険・税金・不動産・年金など、家計の金融に関する様々事柄について広くアドバイスを行う専門家のこと。

一昔前は金融機関職員が資産運用のアドバイスのフリして所属する金融機関の劣悪な金融商品を売りつけるために取る資格だった。近年はどこの金融機関にも属さず中立な立場でアドバイスをする独立系FPが増えてきた。

しかし、最近露出が増えた割にはその質には「ん?」としか思えないような輩も多く。
独立系と称しながら金融機関や悪徳業者から紹介料をもらって特定の商品を推奨するアフィリエイターFPも散見される。

先月末、みんなで大家さんが東京都と大阪府から行政処分を受けて60日の業務停止となった。
(tobuno0は全く興味なかったので不覚にも先々週まで知らなかったが)

この不動産投資商品、当初からBSやPLに疑惑があるとか、
保有不動産の価値に疑問を呈されていたり、
某質問サイトで「どう?」→「信用できる」の自作自演したり、
楽天で高額な加入ポイントで宣伝したり(安愚楽破たん前のパターン)
と怪しさ満載にもかかわらず、

複数のFPがブログなどで、
 「きちんとした会社、信用できる」
 「ミドルリスクミドルリターンの金融商品」
 「一生懸命頑張ってる会社です。」

と広告料もらってることを公開せずに推奨していた。投資を迷っていた人が、専門家のFPが押すのなら安心と思って投資したのなら、
今後みんなの大家さんが破綻して詐欺と認定された場合、詐欺をほう助したと言われてもしかたない。

すでに2chの義勇軍たちが推奨したFP(&魚拓)を晒してますので、今後のFP選びの参考にしてください。
業務再開予定の10月末が楽しみですね~


今回の記事を書いた直接なきっかけはみんなで大家さんだが、
それ以前にもTVで露出する低能FPにイライラしてました。

ぶっちゃけ花輪陽子というFPで、どん底から這い上がった経験を売りにしているが、言ってることはありきたり。

彼女のどん底経験など読者には何の役にも立たないし、ギャップルールによるインパクトを利用しただけ。悪徳スーパーが100円のものの定価を198円に値上げしてから半額シールを張るようなものだ

しかもありきたりの初級レベルならまだいいが、ときどき間違った知識を伝播しているのは性質が悪い。
シティにリストラされても仕方ないなと思います。

Amazonで他人の本に書くレビュー全てが★5つ、人脈づくり?というかゴマすりが痛々しい。
彼女の知識レベルについて知りたいひとは著書への悪いレビューを読めばだいたいわかる
わかりやすいと評価する人もいるようだが、そりゃ高卒でも小学生の教科書はわかりやすいだろーよ。
つまりそういうことだ。
新刊のレビューは複数の同じ信者らしき人が絶賛しているだけ。
あからさま過ぎてステマにもなれやしない。
正当な評価がついていないのは、もはやまともな読者を騙せなくなったからだろう。


さて悪口はここまでにして。

資格というのはただのツールで、使う者しだいなのだ。
肩書きを鵜呑みすると大変なことになる。

私が先日2次試験に受かって若干調子に乗ってる証券アナリスト(CMA)も、
実態はただの免許
のようなもので
運転免許もってる人がみんな運転上手であるわけじゃないように、CMA持っていれば資産運用で儲かるわけじゃない。
安愚楽牧場に手出して大損してるCMA会員もいるようだしね。

特に気を付けて欲しいのが、投資顧問業 or 投資助言業という肩書。
竹中平蔵が余計な規制緩和をしたせいで、2007年に「認可制」から「登録制」になった。
つまり書類揃えて登録料払えば誰でもなれる。そこらへんの主婦でもフリーターでもなれる。
かのAIJもコレでした。

一方、似た名前でも投資運用業なら安全性は格段に上がる。
登録には、最低限資本金5000万円以上あるとか、
資産運用部門、内部監査部門、コンプライアンス部門、管理部門等を独立して設置しているとか、
それぞれの部署に十分な知識及び経験を有する担当者が居るとか厳しく審査される。


誰かが保有する資格を自慢げに見せびらかし、
「○○を持っているから自信があります!儲かります!任せてください!!」とか言って来たら、
鵜呑みにせず、必ずその資格についてググりましょう。

①内容。その資格でできることとできないこと。
範囲外のこともできると誇張する悪者がいる。

②その資格を取得するために必要な条件、費用、時間
取得が容易なのは役に立たないし悪用されやすい。

③その資格の合格率、保有者人数
合格率が高く、保有者が多い資格はたいして役に立たないし儲からない。

取ったきりでいいのか、更新や継続学習が必要か
最先端の投資理論や技術は日々進化している。
儲けた人はその後損しないために努力を続ける。悠々自適な生活など夢のまた夢だ。

この程度の情報なら今の時代、ネットですぐ調べられます。
大事な資産を預ける前に、ちょっと時間をとって、冷静に調べてみましょう。

結局専門家が信用できるかどうかを判断するには、自分自身もある程度の知識を身につけることが不可欠。
でないと身ぐるみ剥がされるよ~










にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
PR
お盆なのであの世とか爺ちゃん婆ちゃんのこと考えた。
ついでになぜ高齢者が詐欺に狙われやすく騙されやすいのかを自分なりにまとめてみた。

(注)以下の特徴はtobuno0個人が感じた傾向をまとめたもので、
高齢者を一括りにその傾向を決めつけるものではありません。
当てはまらない方も多くいるし年齢による差別をするつもりはありません。


金持ってる。 コレ一番大事
日本の金融資産が高齢者に偏在しているのは事実。
しかも日本では高齢者ターゲットにした商品やサービスは少ないし、
あっても高齢者をバカにしているとしか思えないものは却って嫌われる。
らくらくフォンとかバカにし過ぎだと思う。年寄りだって高画素で写真撮りたいと思うよ、孫の写真とか。

②昼間家にいることが多い。
退職者限定だけど。電話も訪問もまず捕まえてこそ。

過去の高金利時代を知っている。そして引きずっている。
高利回りの話を疑わない。

④介護不安、年金不安、死への不安
心細さに付け入られやすいのはどこの世代でも同じだが、
高齢者ならなおさら。怪しい健康食品とか寿命が延びる水とかツボとか。

⑤ネットなどデジタル時代のITに疎い。
ネットは大事な情報源。
怪しい商品はネット上でなんらか噂はされているはず。
アンチ意見が削除されてもググれば痕跡くらいはある。
まあ盲信しているやつはアンチ情報も否定するから意味ないけど。

寂しい。優しくされると弱い。
ばぁさんには若いイケメン、じぃさんには若い女性をつけるのが王道。
かつての豊田商事の事件では、「詐欺とわかっていたが親切にしてくれたから・・・」という被害者もいたらしい。
いっそキャバクラやホストクラブに行けばいいのに。

⑦家族と疎遠、地域やコミュニティでの孤立を怖がる
無知な年寄りが烏合の衆になると芋づる式でマルチやねずみ講に騙される。
良かれと思って加害者になるパターンも。
ATMがない田舎の老人は郵便局員を信用してお金を預けて横領されるパターン。

⑧子女の忠告を聞かない。
家族と疎遠でなくても騙されるケース。
いくつになっても親にとって子供は子供。
説教を聞かない。プライドが許せない。
しかも親世代の常識を子供に押し付ける。
『マイホーム買って一人前』とかね。子供にはローン滞納の末の差し押さえ地獄が待ってますv

⑨頑固。人生経験豊富が故に妙な自信を持っている。
新しい金融商品の知識を仕入れるのは大変。
知らないと対処することもできない。だけど若い人の忠告は聞かない。
一方若い人にちやほやされると騙されるのにな。
世の中の流れについていってないことにも気づかない。
  
因果応報の考え。あの世が近いと神仏を信じるのか
何故か善行を積めばいいことがあると信じているが、そんなの詐欺師には関係ない。
冷静に考えれば「そんなオイシイ話が自分に来るわけがない。」と思うような話も
儲かる金融商品はまじめに生きてきた自分へのご褒美と思っているとコロリ。

誰にでも好かれ、人望もあるいい人でもある日突然交通事故で死ぬことがあるし、強殺に命を奪われることもある。
逆に悪人が一生捕まることなく幸せな天寿をまっとうすることもある。
人類みな平等や、因果律の考え方はただの慰めに過ぎない。
そう信じたい人が多いから宗教が成り立つわけで
 
権力に弱い。国や自治体を信じている。
○○代議士と一緒にとった写真、偽の肩書にコロリ。
役所や弁護士っぽい名前で還付金や詐欺被害回復の話があるとコロリ。

名誉欲・承認されたい欲求
衣食住、金銭的に満たされ、老い先短いと自分の生きた歴史を残したくなるのか。
下級出版社に乗せられて自分の伝記を赤字で自費出版したり、
地元名士名簿に載せる甘言に騙されたり、名簿からの削除にまた高額の出費

⑬老い先短いから損失を取り戻そうとして二次被害に遭う。
若けりゃ諦めてまたコツコツ稼ぐことも考えられるが、
その余裕がないとせめてマイナスをゼロにと思って焦る。

⑭男尊女卑教育の弊害
おばあちゃんに限定されるが、よく騙される60~80代の女性といえば、
高等教育を受けずに結婚し、社会に出ることなく専業主婦となっている世代。
「女に学問は不要」とか「女が大学なんかに行ったら結婚できない」という価値観の犠牲となった。
当然社会のことや経済にかかわる基礎的な知識すらなく、絶好のカモとなる。

それで夫が働いた蓄えを全部毟り取られたとしても、私は夫には同情しない。
そういう無知な女を良しとし、家庭に囲って守っているといい気になっている男の自業自得だ。いい気味。
あるいはそういった社会への手痛いしっぺい返しが今来ているのではないか。


書けば書くほど詐欺師が高齢者を狙うのはなるほど非常に合理的な戦略だなと思えてきた。

昔話によく出るカネに欲張りなイジワルじいさんばあさんが騙されるのはざまあとしか思えないけど、
そうでない年寄りも、たとえウソの話でも子供・孫の不始末をカネで解決しようとする心が卑しい。
性根が拝金主義なら、詐欺師に付け込まれるのも無理はない。

もちろん一番悪いのは騙すほうなのは言うまでもないが、
警察や行政の取り締まりをあてにして無防備でいるのは得策ではない。
若い衆は日ごろからご両親とのコミュニケーションを増やして、警戒を強めて自分の親くらいは守りたい。
親が資産を搾取されてしまったら、相続する財産が無くなるばかりでなく、親の生活費負担までのしかかってくることになりかねない。
詐欺被害のニュースを他人事に考えるのではなく、自分(や親)も騙されるかもしれないことを前提に用心すべし













にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
女性
趣味:
貯金
自己紹介:
31歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[12/04 ももか]
[12/01 柚]
[11/30 柚]
[11/20 とみー]
[11/02 ゆな]

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]