忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

五度FXのロスカットを乗り越え、社会人8年めで個人資産3400万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。32歳4000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ=

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
新年度ですね。3月28日の日経朝刊に、
新社会人は会社の財形貯蓄を利用すべしという記事がありましたね。
ホンット日経ってつまらん記事ばっかでウンザリ。
「つまらんっ!お前んとこの記事はつまらんっ!!(大滝秀治風)」

私はというと、つい先月末、財形をほぼ全額売却しました。

世の中の貯金本はたいてい貯金の王道として財形貯蓄制度を紹介するが、
そのデメリットを紹介するものはほとんど見かけない。

ですが断言します。よく調べないと損します!

私が会社の財形貯蓄制度に加入したのは2年前でした。

加入したのは一般財形30で、国内の公社債7割と日本株3割に投資するもの。
(家を買う気がない&老後まで日本に居る気がないので住宅財形や年金財形は無視)

ところがけっこうな額を積み立てた後に3.11震災が来て
以降も日本株が死に体だったので塩漬けにしてた

それを、先月やっと日経が10000円超えたところでほぼ全額売却しました。
投入額と比べるとちょっと損切りでしたが致し方あるまい。
次売れるのは4月末になっちゃうから、そんなの恐ろしくて待てやしない

加入したとき考えたメリットは、
①給料天引きで貯蓄が確実にできる
②毎月決まった時点で買い付け、ドルコスト法のメリットを享受できる
③うちの会社は制度として年に1%の報奨金(上限1万円)がつく
の3点だった。
究極には1万円の報奨金に釣られたのだ
そりゃ東電の財形に比べりゃカスだけど。
(一般財形3.5%、リフレッシュ財形で8.5%ですってね。てかリフレッシュ財形てナニ?)

話を元に戻して。。

でも、上記のメリットを一つずつ再考すると。
①は必要ありませんでした。
貯金本は給料天引きである=確実に貯められる、というメリットを薦めるが、
私はそもそも強制的に天引きしないと貯められない性格じゃなかった。
先取りしなくとも、余ったからって無駄に使ったりしない!!

②については、
要はネット証券で粛々と投信積立すればいいのだ。
財形は毎月の決まった時期にしか売却できないことが大変不利益。
今回の売却では約定日が3/26だった。あと前or後に3日程度ずれてくれれば儲かったのに!
個人の証券口座なら随時売却できて、利食いのタイミングも狙えたのに!

③殺し文句だった報奨金1%!
ところが数日前何気なしに財形の目論見書を見たら、

信託報酬が年率1.54%

・・・・っ!!

1%の報奨金もらったって信報で消えるじゃないの!!
その他費用・手数料でマイナス幅は0.5%を超えるじゃないの!

一般財形30が7割国内債券+3割日本株インデックスに投資するのはわかっているから、
自分でそれを投信積立で再現すれば良いだけのこと。

三井住友TAMの日本債券インデックスeファンドの信報は0.3885%
ニッセイの日経225インデックスファンドの信報はわずか0.26%

 三井住友TAMの日本債券インデックスeファンドの信報は0.3885%
ニッセイの日経225インデックスファンドの信報はわずか0.26%

その他費用・手数料をプラスしても、報奨金なくてもずっと低コストだったのに!!

もしくは債券の安全運用はどうせ利益も限定的だから7割は定期預金にしたらいい。
3割日本株ファンドの0.26%×0.3=0.078%しかかからない。

給料から強制天引きという機能だけに1%以上も支払う必要はあるでしょうか?
否、ないねっ!!


と以上諸々なことに気づいたので、即解約することを決めたのだ。


そして更に、数日後入金された額を見ると愕然とした。
なんと、送金手数料(だと思われる)378円引かれとる!
(同じ会社の証券口座に入金すれば無料な場合もあるが)

おいおい、この超低金利時代に378円を利息を得るのにどんだけ貯金が必要だと思っているのだ!





というわけで、私はもう二度と財形には入金しません!













にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
PR
節電中だけど黙っていられないほどのゴミ本を読んだので注意喚起。

 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? 亀田潤一郎
サンマーク出版 定価1300円+税
【送料無料】稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
ひょんな事なら手に入れたので書評を書く。

結論:買う価値無し。

内容に一貫性がない。タダの観察散文
である。
(注:以下ネタばれあり)

・ひたすら高い長財布を買わせようとする。ヴィトンの回し者か。
 奥さんが「タイガ」をプレゼントされたというが、
 成功したのは奥さんのご支援のおかげだろ。財布に感謝してどうする。


 高い財布をやや無理して買って大事にして、頑張って稼げ的な精神論だ。
 お金を大事にする精神が重要であってブランドに走るのは愚の骨頂。
 高い財布を買っても稼げなければ破産して財布は二束三文で差し押さえだよ。

・新品の財布買ったら100万円を入れて3日寝かせとか言っている。
 「メタボ財布にするな」という趣旨にさっそく反しているね。

 100万円を現金ですぐ出せる人はこの手の本の読者じゃないでしょう。
 その3日間の金利という機会損失を出してまでするおまじないなのか

・コンビニではお金をおろすなとか、
 この人は金利が高いネット銀行の存在を知らないのだろうか。

 私は出かける時にお金を下ろし、帰るときに再度札をすべて入金する。
 無駄遣いしないように、1円でも多くの利息を得られるように。
 私の財布の中には常に小銭と金券とカード類とレシートしかない。

・財布の値段は大抵年収の200分の1という法則をさも大発見のように言っているが、
 要は多くの人がそのような金銭感覚で財布を買っているだけだろう。

 私もあてはまっているけど、科学的な因果関係が全くない。
 しかも女性は服飾品の点で例外が多いという逃げ道を作っている。

・本を沢山読んで自己投資するのはいいが、その成果体験が、

 三国志の張飛に感銘を受けたからヤクザにも堂々と接せた。
 という???な内容。ヤクザを引き合いに出す虎の威を借る狐だ。

 お前さんのお涙頂戴話や自慢話は聞いてません。
 てゆうかこの人税理士ならではの視点や役立つ情報がまるでない。
 税理士だからお財布を見せてもらえました。ってだけ。よかったね!

出費を「消費」「浪費」「投資」に分けるのも
 別のマネー本作家が提唱している方法で、まるパクリである


・喜んで税金を払おう のところに近江商人の「三方よし」を引き合いに出している。
 「三方よし」というのは近江商人が活躍した昔からある言葉ではありません。
 後世の近江商人研究の小倉という学者がでっち上げた造語です
「寄付を求められた。嫌だな~」という近江商人の手紙が残っています。
 引用するなら史料くらい調べたらどうだ。

 賛成できる内容は
・小銭にも気を配るほどお金を大事にする。
・お金の流れをコントロールする。
の2点だけ。
それができりゃこんな本買わないって!

これで1365円とは。。。


ヤフオクに出すのも面倒だったので、ブックオフに持って行った。
150円でした。実際その程度の内容なので別にいいけど。

こんな本を買う金があったら貯金に回しましょう








にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
女性
趣味:
貯金
自己紹介:
31歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[09/24 はち]
[09/24 はち]
[09/15 umajin]
[09/14 umajin]
[09/13 umajin]

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]