忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

五度FXのロスカットを乗り越え、社会人8年めで個人資産3400万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。32歳4000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ=

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07

葉桜の時期となり、すっかり暖かくなりました。
夏もイヤだけど、早く花粉症卒業したい・・・(´・ω・`)

2017年第一四半期の投資周辺をダラダラ書きます。

◆3/17
SBI債が出たけど2年で0.5%って・・・
ショボすぎて話にならない。
当然スルー
スルーしつつ観察したら売り切れるまで1週間もかかっていました。
やっぱりね。

◆3/24
職場で、お昼にグータラしつつ日経オンラインを斜め読みしていたら、
みんなのクレジットが行政処分喰らったニュースが流れてきました。
何かの案件に貸し付けると言って集めたお金を関連会社に流用していただけだった。
ただの詐欺でした。

◆3/30
国民生活センターから、「仮想通貨の購入トラブルに注意」という報告書が公開された。
まあなんていうか、、相も変わらずよくこんなのに引っかかるな~とご飯が美味しいのぅ

やれ新しい金融の形やらフィンテックやら
多少投資本読んだくらいで情強になったつもりの人が、
あるいはアフィに魂売ったプロブロガー連中を信用した人が投資しちゃうのかな?

証券会社と銀行は曲がりなりにも金融庁と財務省と日本銀行とマスゴミに
監視されているわけで、
自主規制や協会の協定もあるし、
専任の弁護士も会計事務所も付いている。

投資信託もガチガチに法律の塊である

素人が情報の正確さを確認できないようなネット上の投資先は
法務コストや行政コストがかからないゆえのハイリターンなわけで。
実際はハイリターンはなくただのハイリスクですが。

投資する安全のコストはなかなか見えないが、想像して考慮しないと。

本当に儲かる話があるとして、
金のなる木は独り占めしたがるのが人間の正しい欲望の形である。
したがって、身内でもない見ず知らずの人に分け前を与えるようなことは、
神級の超絶お金持ちの気まぐれor暇つぶしじゃない限りありえない。

濡れ手で粟なんてパンピーには無いんだよ。

安愚楽牧場がつぶれる直前、破たんの兆候を面白がって(・∀・)ニヤニヤ記事にした私に、
日本の畜産がどうのとか大義名分を唱えて文句言って来た人がいたけど、

単に欲に目が眩んだだけだろ?って思います。

インデックスファンド推進派はよく米国ETFを推薦しますが、
その米国では去年一年間だけで120本以上のETFが上場廃止になっているのご存じ?

自分に都合のいいことだけ信じて物事をよく調べもしない人は、
結局商品選択も購入タイミングもその他もろもろの手続きも他力本願。
で、いざトラブルになった途端、自分の欲を棚に上げて
騙された、行政の監督責任とか税金で救済しろとかと騒ぎ立てる。

最低限必要事項を英語でやりとりできないあるいは通訳を雇えない人間が
海外の金融商品に手を出してはいけないと思う。


◆今日は夕方に仏大統領選挙の第一回投票があるけど、
まあ何とかなるっしょ。

儲かるチャンスが増えるボラティリティ的観点からすると
とりあえず何でもいいからボラがほしいボラが!

昨年のトランプ当選前、世論調査は五分五分たけど
なんやかんやで米国人の良識が働きヒラリーになるのでは
という雰囲気が金融界には漂っていた。
しかし結果はあの通り。瞬時にリスクオフが東京市場で起きた。

どこのブローカーも想定外だと騒ぎたてたわりには1時間もしないうちに
トランプ政権下で恩恵を受けるであろう市場、セクター、銘柄の
数十ページにも及ぶ大作レポートを送り付けて来た。

どう考えても事前に両パターン作っていたに違いない。
ウォール街の頂点のリスクコントロールの片鱗をみた気がしたね。

トランプ当選でジョージ・ソロス が大損したと週刊誌は書き立て
メシウマのネタを提供していたけれど
それ以外の儲けで如何様にもカバーできるほど儲けてきているわけで、

カイジがいくら逆転勝利したところで所詮敗者の中で相対的な勝者にしかなれないと同じ、
勝者はたまに負けてもトータルでは勝っている。

またソロスが損しても取引相手の証券会社や銀行は儲かったわけで、
ウォール街の中でお金がぐるぐるまわっているに過ぎない。
メシウマ庶民にそのお金が回ってくることはない。
トリクルダウンなんてない。
おこぼれを待つより、自分で上を目指すべし!


次回はこの四半期の私の実際に行った投資行動および現在の資産状況を公開します。
(気分屋なので書いとかないと忘れる)













にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
PR
私の会社は東証が開いている限り出勤するので、昨日もキッチリ19時まで働きました。
誰だよ半ドンを廃止したヤツまじタヒねばいいのにemoji
来年も1月4日の大発会から出勤。ただの4連休だわー。
昨晩退社後新幹線emojiに乗って帰省したのでまあ実家でぬくぬく過ごしていますがemoji
来年の方針を考えるためにも今年の資産運用の振り返ります。

◆FX
前回のFX記事から取引しつづけ、利食い分の利益は年間+500万までのばしたものの、
昨晩すべてのポジションを手仕舞ったところ、▲140万の損切りとなったので、
結局年間で+350万円となりました。ところが思わぬ伏兵がいて、、

私は4つFX口座を持っていますが、
A:メイン口座 +350万円
B:伏兵。小規模のロスカットされたあと放置して忘れた口座▲28万
C:大昔のAUD/USD1.046台からの買い持ち塩漬け(▲200万くらい?)口座 ±0円
D:放置口座0円 ±0円
というわけで総合して今年のFXの成績は+320万くらいです。
まあ来年の確定申告で過去のマイナス分を相殺して余りあるので
住民税をわんさか払うことになります。

来年はA口座で儲けた分だけ順次C口座の損切りをしようと思います。
そしてB口座を閉鎖します。
D口座は情報提供サービスを利用するために維持します。

口座開設キャッシュバックやポイントキャンペーンに釣られるままに口座を増やしてきましたが、
口座それぞれ注文機能の使用方法は異なるし、管理が大変。確定申告も面倒。
資金の分散は結局リスクの分散とはならないし、
むしろ資金効率が下がるだけだと遅まきながら気付きました。


◆投資信託
相変わらずのハイパー回転売買で、年央まではまあまあ順調でした。
ちなみに週に何らかの投信売買をする連続記録は2015年GWから直近まで継続中で、
昨日も下落した日本株のインデックス投信を買って今年最後の売買を終えたところです。
で、年央まではまあまあ順調だったのに、
グロソブで有名な国際投信が三菱UFJ投信に吸収されたじゃない?
たぶんその影響で私が大金ぶっこんでいた国際e-コモディティという投信が償還されてしまい、
▲50万の損失が確定されてしまい慌てました。
2年前も似たようなことがあったけど、運用側の都合で繰り上げ償還ってホントに迷惑
モーニングスターのような評価機関はぜひ運用会社ごとの過去に繰り上げ償還したファンドの本数を調べ上げて辛口評価してほしい。
なお、日本のマイナス金利導入に伴うMMFやMRFの償還は、
投資家の利益を守る英断なのでむしろ評価されるべき。

で、▲50万となった私はそれから一生懸命回転売買wwwして、
主に日本株の運用で利益を上げ、
年間では+7万5千円ほどまで復活させました。税金1万5千円ほど(-_-emoji)
特定口座なので、損が出てたらまた確定申告が面倒なことになるので、
なんとかプラスにもって来れてよかった。

・トランプ相場の株高+円安進行に乗じて、手持ちの中国株投信を利食って全部清算しました。
いつぞ新光投信での繰り上げ償還後に買ったブラックロック-i-mizuho中国株式インデックスで、
5、6万程度儲かりました。来年も上海株は何かと波乱がありそうですが、
チャンスがあれば買い戻します。

・商品相場への投資は国際e-コモディティの後続ファンドである、
三菱UFJ国際-eMAXISプラスコモディティインデックスに投入した。
繰り上げ償還に腸煮えかえる思いでしたが買付手数料0円だから良しとする。
投入金額70万ほどに対して今の評価益は10万ちょっとあるのでまあまあかな。

・今年9月から大和投信がインデックスファンド業界にぶっ込んだiFreeシリーズ、
数々の投信ブロガーが評論しているので所感は割愛しますが、
私も利益が出ているSBI-EXE-i新興国株式ファンドを利食って、
大和-iFree新興国株式インデックスに順次再投資しました。
大和-iFree日経225インデックスは信報低いけどSBI証券の投信マイレージと合算したらニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド に負けるので投資せず。
債券ファンドは興味なし。コモディティあったかな?調べよ・・・
このiFreeシリーズ、大和証券はあんまり宣伝する気がないご様子。
ノーロードだし信報低いし、ゴミ客はネットで勝手にやっとけって感じなのかな?
まあ当然の判断ですがねwww

・あと今400万ほど投入しているギャンブラー2倍のブルベア投信が含み損▲100万円ほどあるので、来年はこれをいかに挽回するかを脳内作戦会議中。


◆本業のお給料とボーナス
本業の年収が700万くらい(冬ボーナス減で昨年より減少)
FX&投信の運用益と合わせて年収は1000万円超えとなった(*^u^*)
のは嬉しい限りですが、本業のお給料について気になることがある。
勤続年数長いので基本給は毎年確実に上がっているんですが、
残業もたくさんしているのに、手取りはほとんど横ばいです。
所得税と厚生年金保険料その他の控除も累進的に上昇しているためだ。
復興税もあり今後も上がり続けるのは確実。
税金など給料天引きで一番取りやすいサラリーマンから取るのは当然だけど、
働くモチベーションが上がるわけないわな~。
まあ私の職場は自己啓発支援というか、資格取得の費用補助とかいろいろあるので、
来年はもう2つくらいなんか履歴書に書ける資格取ろうかな。
給料の大幅上昇が期待できないのなら、利用できる福利厚生や補助制度を徹底的に調べてフル活用しないともったいない。


◆バイト+不用品売却その他
・土日のバイトや個人依頼の便利屋的なことをやって合計22万円くらい稼いだ。
たとえ本業より低賃金でも税務署に補足されない収入は本当にありがたい。
現金のやりとりならマイナンバーなんて関係ないし。
・不用品をちょこちょこ売ったりして合計2万円弱。
売るものがなくなれば途絶える一時収入なので頼れない。
・あとポイントサイトの換金等で合計2万円弱。
企業の交換レート改悪などがないことが肝ですね。

持続性はともかく、経済的余裕は精神的余裕につながるので、
今後も複数の収入源を持つことを意識していきたい



以上、ダラダラ書き込んでみましたが、
書いた順番が私の脳内優先順位と頑張るモチベーションそのままでございます。
我ながら本業をないがしろにしていますねwww
平日の日中は会社にいても脳内は資産運用のことで頭いっぱいです。
最も長い時間を割き、最も多くの収入をもたらしてくれているので、
来年はもっとまじめに本業に打ち込んで、スキルアップに取り組もうと思います。
しかしなんやかんやでやっぱり資産運用(とくにFX)も頑張りたい。
累進で控除されず税金一律20%だし。
申酉騒ぐ相場ということですし、逆張りなので楽しみにしております。

資産の総額は直近で3200万円強となりました。
ケータイの待ち受け画面のペタメモには
「32歳までに総資産4000万円」と一行貼り付けております。
目標を常に意識して緻密に計画を立てて淡々と行動する。
他人から見れば退屈極まりない日常ですが、私は楽しんでいます。
宝くじで一獲千金なんてできるタイプじゃないので、
地道な努力に徹します。きっと来年もこんな感じかな?


このあと早めにお風呂に入って18:30から笑ってはいけないを観ます。
皆さまもよいお年をお迎えください。emoji









にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
非公開
自己紹介:
30歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[06/25 Spring]
[06/17 umajin]
[06/12 Spring]
[06/10 umajin]
[05/21 umajin]

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]