忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

五度FXのロスカットを乗り越え、社会人8年めで個人資産3400万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。32歳4000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ=

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
今さらですが、クレジットカード活用の基本をまとめる。以後「クレカ」と略す。

クレジットカード払いは「借金」だと肝に銘じるべし。
大体自分が一ヶ月で何にどのくらい支払っているか、
買い物しているか把握できていない人はクレカを持たない方が良いでしょう。

毎月決まっている出費をクレジット払いにする。これだけで年間数千円分のポイントがもらえます。
光熱費に、携帯代金に、ネットプロバイダー料に、新聞代に、保険料や国民年金や税金まで、結構バカになりません。
ただし、光熱費は口座振替で年間数百円の割引になるなど、注意・比較が必要。

買い物するときカードを使える店では徹底的にカードを使おう。
店はクレカを使われると想定して、クレジットの加盟金やら手数料やらを商品代金に上乗せしているからだ。
逆に無理してカードを使える店を探さなくても、現金しか使えないお店の方が安いこともある。
値段が第一であって、ポイント集めに走ったら本末転倒です。

翌月一括払いで支払う。リボ払いは絶対使ってはいけない。
支払いが1ヵ月先送りになるということはその間、預金を1ヶ月定期にすれば金利が稼げるということです。時は金なり。
ただリボ払いはサラ金並みの高金利で、借金の総額が分からなくなる多重債務への地獄の入り口です。
絶対使ってはいけない。

基本年会費0円のものを選ぶべし。
年会費が0のものとか、前年の使用状態による実質0円のものとかある。
ただ年会費がかかるけど、元が取れるほどの割り引きやらメリットやらが得られるのならo.k.とか
保険が充実とか、なんかのチケットが取りやすいとか、
要は自分のライフスタイルに合うものを手間暇かけて探そう。

クレカの枚数は少なく絞れ。ポイントを効果的に溜められ、カード偽造や個人情報流出の危険性も枚数が少ない方が低い。管理も簡単になる。

引き落とし日をしっかり把握し、返済を確実にする。
あなた個人の信用です。延滞は履歴に残り、将来住宅ローンや自動車ローンを思うように組めなくなる可能性がある。

カード会社のサイトを経由するとポイントが倍、あるいは追加されるものがある。
三井住友VISAカードとか聞いたことがあるけどね・・・年会費がかかるから無視。

あとイロイロあるけど、
クレジットについて詳しくまとめているサイトがいっぱいありますのでお時間のある方は是非ご覧下さい。
なかでも岩田昭男さんのコラムは必読ですね。
おススメカードについては若干異議ありですが、それはまた別の機会にして、
クレジットスコアについて知っておくべき点は非常に勉強になります。

必読→岩田昭男さんのカード道場
その他↓
カード選びの指針サイト・裏ワザの紹介も
金額の計算も出来る比較サイト








にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
女性
趣味:
貯金
自己紹介:
31歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[10/16 t]
[10/15 ゴン]
[09/28 Spring]
[09/27 はち]
[09/27 はち]

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]