忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

五度FXのロスカットを乗り越え、社会人8年めで個人資産3400万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。32歳4000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ=

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06

葉桜の時期となり、すっかり暖かくなりました。
夏もイヤだけど、早く花粉症卒業したい・・・(´・ω・`)

2017年第一四半期の投資周辺をダラダラ書きます。

◆3/17
SBI債が出たけど2年で0.5%って・・・
ショボすぎて話にならない。
当然スルー
スルーしつつ観察したら売り切れになるまで1週間もかかっていました。
やっぱりね。

◆3/24
職場で、お昼にグータラしつつ日経オンラインを斜め読みしていたら、
みんなのクレジットが行政処分喰らったニュースが流れてきました。
何かの案件に貸し付けると言って集めたお金を関連会社に流用していただけだった。
ただの詐欺でした。

◆3/30
国民生活センターから、「仮想通貨の購入トラブルに注意」という報告書が公開された。
まあなんていうか、、相も変わらずよくこんなのに引っかかるな~とご飯が美味しいのぅ

やれ新しい金融の形やらフィンテックやら
多少投資本読んだいくらいで情強になったつもりの人が、
あるいはアフィに魂売ったプロブロガー連中を信用した人が投資しちゃうのかな?

証券会社と銀行は曲がりなりにも金融庁と財務省と日本銀行とマスゴミに
監視されているわけで、
自主規制や協会の協定もあるし、
専任の弁護士も会計事務所も付いている。

投資信託もガチガチに法律の塊である

素人が情報の正確さを確認できないようなネット上の投資先は
法務コストや行政コストがかからないゆえのハイリターンなわけで。
実際はハイリターンはなくただのハイリスクですが。

投資する安全のコストはなかなか見えないが、想像して考慮しないと。

本当に儲かる話があるとして、
金のなる木は独り占めしたがるのが人間の正しい欲望の形である。
したがって、身内でもない見ず知らずの人に分け前を与えるようなことは、
神級の超絶お金持ちの気まぐれor暇つぶしじゃない限りありえない。

濡れ手で粟なんてパンピーには無いんだよ。

安愚楽牧場がつぶれる直前、破たんの兆候を面白がって(・∀・)ニヤニヤ記事にした私に、
日本の畜産がどうのとか大義名分を唱えて文句言って来た人がいたけど、

単に欲に目が眩んだだけだろ?って思います。

インデックスファンド推進派はよく米国ETFを推薦しますが、
その米国では去年一年間だけで120本以上のETFが上場廃止になっているのご存じ?

自分に都合のいいことだけ信じて物事をよく調べもしない人は、
結局商品選択も購入タイミングもその他もろもろの手続きも他力本願。
で、いざトラブルになった途端、自分の欲を棚に上げて
騙された、行政の監督責任とか税金で救済しろとかと騒ぎ立てる。

最低限必要事項を英語でやりとりできないあるいは通訳を雇えない人間が
海外の金融商品に手を出してはいけないと思う。


◆今日は夕方に仏大統領選挙の第一回投票があるけど、
まあ何とかなるっしょ。

儲かるチャンスが増えるボラティリティ的観点からすると
とりあえず何でもいいからボラがほしいボラが!

昨年のトランプ当選前、世論調査は五分五分たけど
なんやかんやで米国人の良識が働きヒラリーになるのでは
という雰囲気が金融界には漂っていた。
しかし結果はあの通り。瞬時にリスクオフが東京市場で起きた。

どこのブローカーも想定外だと騒ぎたてたわりには1時間もしないうちに
トランプ政権下で恩恵を受けるであろう市場、セクター、銘柄の
数十ページにも及ぶ大作レポートを送り付けて来た。

どう考えても事前に両パターン作っていたに違いない。
ウォール街の頂点のリスクコントロールの片鱗をみた気がしたね。

トランプ当選でジョージ・ソロス が大損したと週刊誌は書き立て
メシウマのネタを提供していたけれど
それ以外の儲けで如何様にもカバーできるほど儲けてきているわけで、

カイジがいくら逆転勝利したところで所詮敗者の中で相対的な勝者にしかなれないと同じ、
勝者はたまに負けてもトータルでは勝っている。

またソロスが損しても取引相手の証券会社や銀行は儲かったわけで、
ウォール街の中でお金がぐるぐるまわっているに過ぎない。
メシウマ庶民にそのお金が回ってくることはない。
トリクルダウンなんてない。
おこぼれを待つより、自分で上を目指すべし!


次回はこの四半期の私の実際に行った投資行動および現在の資産状況を公開します。
(気分屋なので書いとかないと忘れる)













にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村
PR
tobuno0は激怒した。


以前もう行かないと言った文化堂とかいうスーパー、
日曜日に早朝バイトのついでに朝の特売狙いで行ったんですよ。
(以前記事にしたのとは別の店舗)

特売の商品をいくつか買って、早起きは三文の得~といい気分になったんだけど、
起床して間もなかったため睡魔に惑わされて油断していたもよう。

翌日何気なくレシートを見直していたら、
いつも98円の商品が特売価格82円になっていたはずが、
98円の通常価格で決済されていました!

だから2日後に仕事終わって一旦帰宅してからチャリを走らせてクレームしに行ってたんだけど、
担当者帰宅後のため特売時の価格はわかりませんと言われた。
翌日担当者に確認して電話すると言われたけど、

個人情報出したくないし、
コミュ障につき電話出たくないし、
また店舗に出向きたくなかったから、

そこまでするくらいならもういい、とスゴスゴ帰ってきました。

怒り心頭でしたが、対応したうら若き女性店員を責めてもしょうがない。
往復で50分弱浪費しました。時給換算で割に合わないのは分かっている。

金額にすると少額だと思うかもしれませんが、
82円で16円儲かるって、利率にすると19.5%ですよ
しかも年利じゃなく一瞬ですよ。
マジふざけるなよ!

こっちはその日のポップを見て買い物かごに入れていて、
しかもまさか間違わないだろうという先入観があるのだから、
騙された感が拭えないんですよね~。
故意ではないとしても、同じ店で何回も遭遇していると
ワザとやってんじゃないかと疑いたくもなる。

ネットで検索してみれば価格設定ミスはよくあることのようですが

よみうり新聞の発言小町にある、
「返金されたけどモヤモヤする」という投稿に対して、
返金以上の要求はクレーマーだ不当だ過剰要求だと叩かれていた。
しかし、私は断然投稿者の味方をしますよ。

価格ミスに気付いたとき、被害者の心にはいろんな考えが去来します。
・まずビックリします (心臓に悪い)
・(買った時)見間違えたかしら?(自分を疑う)
・自分の記憶違いかしら?(自分を疑う)
・レジの時ちゃんと見とけばよかった (後悔)
・何故レジの後レシートを見直さなかったんだろう(自責)
・夫に怒られる、怖い(家計簿管理が厳しい家庭の場合)
・でもまたお店に行くの億劫 (怠惰)
・たった〇〇円のために時間と交通費をかけるのもなぁ~(損得勘定)
・寒い(or暑いor天気悪い)から行きたくないし(怠惰)
・夜道で万一事故に遭ったらもっと被害が大きいし(損得勘定)
・店員に内心バカにされそう。(当然の権利なんだけれど)
・不当にお金をかすめとられた(怒り)お金を奪われた(被害妄想拡大)

これらの思考に悩まされる心労はかなり負担である。
悩む時間もお店に行く時間もかかる。
返金されたところで心理的マイナスや時間的損失は補填されないんですよ!

それに「人間誰しもミスをする」という言葉は、
被害者が加害者を許したり気落ちしないよう慰める際にかける言葉であり、

加害者が言ったらそれは反省の無い開き直りであり、

加害者でも被害者でもない第三者が言ったら加害者の肩を持つことになり中立性に欠ける。
被害者に、努力して稼いだお金を放棄しろと外野から言う権利は無い。
さらにいえば第三者の「今回は庇うから次に私がミスしたら許してほしい」という気持ちが透けて見える。
「お互い様」とは「甘え」や「なぁなぁ」の塊で、真面目で神経質な私には到底受け入れられない思考だ。

仕事上なら、ミスをした先方に対し、ミスが起きた原因究明と再発防止を求めるのはごく一般的なことではないかと思う。
特に私は金融業だからか、取引業者のミスが最終顧客の受益者や個人投資家らの損失につながると思えばプロとして見過ごしてはならない。それが金融業者のプライドだとさえ思っている。

庶民相手のスーパーは小売りのプロではないのか?消費者は搾取する対象か?

だいたい、スーパーの価格設定ミスはよくあるのに、

「某月某日の特売で価格設定ミスがありました、
ご迷惑おかけし、誠に申し訳ございません。
レシートをお持ちのお客様には差額を返金致します。」

などという掲示をどこのスーパーでも見たことがない

注意深い消費者は申し出て返金されているはずなのに、(私も指摘した経験あり)
後の客に注意喚起すらしないのでは、気付かないほうが悪いとほくそ笑んでいる気がします。
そのあわよくば感が不愉快だ。気付かなかった客がバカを見る。


先の小町の投稿では、投稿者の
「たとえばお詫びに割引券があれば損失を防ぐためより慎重になるのでは」
との提言も叩かれていました。

みなさん心が広すぎてビックリしますね。
もしご自身のお給料が人事部門のミスで2割ほど少なく計算されても平気でいられるのだろうか。
私なら過去分も疑うし、遅延分の金利も気になるし、将来分も自分で計算しようと警戒します。

収入ー支出=貯蓄 だから、
不当な支出増は、不当な収入減と同様に、右辺の貯蓄を減らす。
不当に所得を奪われておきながら再発防止策も求めずにおおらかに許すなんてとんだお人好したちですね。

店員土下座しろなんてまったく思わない。土下座や口だけの謝罪には何の意味もない。
プライドを捨てた人間には痛くも痒くもない。土下座0円、スマイル0円。
(焼き土下座なら意味はあるが)

少なくとも私は次に同じスーパーに行く時に、
「このスーパーの従業員どもは底辺の無能だからミスをするのが日常茶飯事、常に疑ってかからないといけない」とピリピリしたり、
あるいは、「不当に搾取しようとする悪い奴らなので用心しなければならない」と思うだろう。

人を疑い、負の感情に捕らわれ、警戒するのにかなり神経を使い、疲れる。
レシートをガン視して目も疲れる。
そんなに疲れてまで同じ店で買い物したいとは思わない。
したがって無意識に、自然と足が遠のきます。

その客足を引き留めるような、反省の姿勢、負の感情の除去、再発防止策が無いようなら、
やはり、ミスする人間は要らないから全自動化しろ機械やロボットやAIのほうが良いと思っちゃいます。

「クソスーパーめ潰れてしまえ!」と呪っても、
たくさんの客から幅広くチョロまかしたチリツモの雑利益で儲かっているんだろうな。

顧客の時間やお金を大事にしない企業が、顧客から大事にされると思うな。

明日はFOMCとオランダ総選挙だから、FXと投資信託のポジションをドカーンドカーン弄ってて、本当は運用について書きたかったけど、イライラしてそれどころではなく書き殴ってしまった。
ここまで読んでくださった方、つまんない愚痴に付き合ってくれてありがとうございましたm(_ _)m

お買い物する際はレシートをしっかり見ましょうね!!










にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
非公開
自己紹介:
30歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[05/21 umajin]
[05/21 Spring]
[05/20 コタツ蜜柑]
[05/19 umajin]
[05/08 コタツ蜜柑]

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]