忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

六度FXのロスカットを乗り越え、社会人8年めで個人資産4000万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。東京五輪までに5000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ= ブログに書くには短すぎる内容はトゥイッターでつぶやくことにしました(*´ε`*)☞@tobuno0

2018/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
ZOZO社長が送料無料の炎上マーケティングに成功したと思われる今日この頃、
お洋服に関するお金でも考察しますか。

まず前提を言っておくが、

tobuno0のファッションセンスはゼロだ。
学生時代からずっとダサい女子ポジションにいる。
ブスだからおしゃれしても無駄だと思っている。
雑誌を読んでもピンとこない。オサレ女子を観察してもマネできない。
だから衣食住が暮らしの基本にも関わらず
このブログで取り上げようがなかった。わからないからだ。
が、避けて通れないテーマだし、現時点で思いつくことを残しておこうと思った次第で。

長くなりそうなので分割してアップする。


 第一弾:購入編

ファッション。流行。
 今年の流行はさしずめバイカラーと異素材か。あとビジューとぺプラムかな?
この程度なら私にもわかるぞ、雑誌にウジャウジャ出ているからな。

毎年毎シーズンよくもこんだけ流行の色や素材やデザインが出てくるな。

と感心していたのは遥か昔のこと。
 今は、流行はほとんどヤラセだと知っている。

ファッションの流行の決まり方を調べてみると、ネット上で
=====実にあっさりとヤラセの仕組みが暴露されているではないか=====

1.流行色の方向付け→インターカラー(国際流行色委員会)など
 ……実売期の約2年前

2.ファッショントレンドの方向付け→トレンド情報会社
 ……実売期の約1年半前

3.素材の方向付け→プルミエール・ヴィジョンなど
 ……実売期の約1年前

4.デザイナーのコレクション発表、アパレル企業の展示会開催
 ……実売期の約半年前

5.小売店での商品展開
 ……実売期

=====以上、ファンションサイトからマルッとコピペ=====
だそうだ。

およそ2年も前から、
 私たちが欲しくなるよう仕向けられる(予定の)ものが
 どこか見知らぬ組織や人々に決められている。


これを知ってから雑誌を読むと、

・同じ商品が複数回出現している
 ・さりげなく前シーズンや去年同じ時期の洋服やコーデを否定している

ことに気付くようになる。

結局流行とは、ファンション業界・雑誌マスコミ業界が自分たちの仕事を無限に生み出すためのヤラセなのだ。
そんな壮大なマッチポンプに貢献する必要はある?

毎年毎シーズンその時期かぎりの綺麗なお洋服を買って次の季節には処分。
毎年毎シーズン、ただ綺麗なゴミに貢いでいる?

と考えるようになったら、服を買う気が萎えた。

とはいえ、普段は周りの目や女社会の静かな競争があるので
私も年に仕方なく数着は買っている。
 買うのは基本ベーシックなものばかり。

もちろん買うときは徹底的にリサーチ!
ヤフオクやリサイクルショップやフリマは必ずチェック。









とか言いつつ、先日ルミネのカードで10%OFFセールでニットを1枚買いました。

¥12,600円  ・・・。

一昨年ニットを2枚買ったが、どれも8,000円だったのに。
デフレどこへいったよ!?





◆その他◆

手術に備えて運用資産を引き出している。

といった舌の根も乾かないうちに手持無沙汰が我慢できなくなり、
 先週日本株投信を10万円ほど買い込んだ。
そのわずか2日後に4000円儲けた。アホあべし様様です。










にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
PR
毎年10月になると、大学3年生向けの就活サイトが続々とオープンします。
今年は震災の影響で12月からだそうだが。

最近の就活の動向は知りませんが、

カネにがめついブロガーとして言えることは、

大企業に入れ」の一言に尽きる。

大企業は福利厚生が充実しているからだ。
身も蓋もないが、それが貯金を成功させる最短ルートです。

会社の寮に入る、もしくは家賃補助・手当を最大限利用すべし。

中小企業だとそのような制度は充実していない。
住み場所を自分で見つけなければならず、様々な手間と費用も自分の持ち出し。
初めのうちは敷金・礼金、引っ越し代その他諸々もかかるので下手したら借金もしなければなりません。

たとえば首都圏で自力で住むと、家賃+光熱費で軽く10万円は下らない。
初任給が20万円程度なら毎月その半分が自動的に消える。
生活費その他に使うとほとんど残らない。

私はまあまあ大企業に入ったおかげで光熱費込みで30000円で都心に住むことができ、
正直そのおかげで年間100万は多く貯金できている状況だ。

大企業の歯車になるより中小企業で総務から営業まで何でもできる人材になれとビジネス本はいうけれど。

実業で稼げるプロフェッショナルはビジネス本なんか書いて小遣い稼ぎしません。
鵜呑みすることは賛成しかねます。

就活生の皆さん、頑張ってください。



以下に就活関連の節約術を箇条書き。

◆就活スーツ、バッグは先輩のお下がりをもらおう。
就活ファッションは独特で、就活後には何の役にも立たなくなる。
「入社後も使える」とか、「面接で印象に残る」とか
売り場の営業文句に釣られる必要はない。

私は2万円のスーツと5千円のバッグと2千円のパンプスでした。

◆写真はスナップ証明写真で充分
写真館は当たり外れが多く、テナント料と人件費分も上乗せされているから。

私は大学隅っこにある機械の証明写真で今の会社に受かった。6枚で700円だったかな?

最近は証明写真よりさらに安く済む方法を知った。
壁をバッグにデジカメで撮って、PCで編集・複数枚配置して、
セブンイレブンの高機能コピー機で写真印刷すれば、1枚当たり5円で作れる。
コチラのサイトに詳しい紹介があるんでぜひ。

◆交通費
・JRの長距離移動は青春18きっぷ(1日上限2300円に)
・地下鉄プリペイドカード(関西圏と名古屋)
・良く行くところは回数券
金券ショップを組み合わせるとさらに安い。

私は地方だったから15万円くらいかかった。痛かった。

◆定価買いのものは徹底的にクレカでポイント集め
必要経費に交通類や飲食費、通信費

なんやかんやで就活で30万程度費やしたと思います。
不景気が深刻化した最近は就活も長引いてさらにかかるかもしれません。
出費の方法を考えてクレカや金券ショップを利用して浮かしたいものだemoji









にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
女性
趣味:
貯金
自己紹介:
32歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[12/17 kana]
[12/11 Spring]
[12/02 赤い電車]
[11/24 はち]
[11/24 ttk]

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]