忍者ブログ

ドケチ引き籠りOLの貯金録

六度FXのロスカットを乗り越え、社会人10年めで個人資産4600万円達成。サイテロ街道を邁進あるのみ。東京五輪までに5000万円を目指して今日も明日も明後日もストイックに貯金貯金貯金!!=このブログはリンクフリーですお気に召すままにどうぞ= ブログに書くには短すぎる内容はトゥイッターでつぶやくことにしました(*´ε`*)☞@tobuno0

2019/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の女性向け雑誌はどれもこれも付録なしじゃ売れないようだ。

宝島社のブランドムックなんぞ、イブサンローランのトート付きが100万部、
キャスキッドソンのは120万部売れたらしい。

もっともミリオン達成したら希少価値もなにもなくなるわけで、
結局ブランド崇拝主義というか、虚栄心が捨てきれないのか
ブランドの高価な一般商品は高くて買えないが半端な見栄は張りたい。的な。

電車でかぶってる人とか見かけると滑稽だな。(個人的な価値観です)

でも高級ブランドじゃないカジュアルブランド付録狙いなら、けっこう可愛いものがいっぱいあるとは思う。
QUiとかアニエスベーのミニトートとか、オリジナルコラボのミラーとか

特定の雑誌(付録込み)で気に入っているものがあるのなら、
ぜひ定期購読を薦めたい。。

付録が付いている雑誌は地味に付録の分値上げしている
値段のところを見よ!特別定価○○○円と書いてあるはずだ。
でも定期購読にすると、本来の付録無しの定価で買える

付録分の追加料金もなく、送料無料で発売日におウチに届く。

ファッション好きなOLは、どうせ買うのならおトクに一年分注文しちゃおう。
ネットで注文してちゃっかりクレカポイントも貰っちゃおう


私は昔付録目当てで雑誌を買ったら翌日にさっそく友人と被っちゃって二度と買わなくなったが。








にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
PR
自炊は節約の王道ですが、一人暮らしだと面倒になったりします。
ちょっとでも手抜き&節約するための私の7つ道具を紹介します


調理時
牛乳パック
私は牛乳好きで冷蔵庫に常に2本以上入っています。もちろん特売のが。

我が家には、まな板がありません。空いた牛乳パックを切り開いて使っています。
汚れたらそのまま燃えるゴミへ

牛乳パックからトイレットペーパーにリサイクルするのって費用も水も燃料もかかってエコには程遠い。
洗う必要ないので洗剤も使いません。環境にも財布にもヨシ!

話は逸れるがとにかく洗剤は嫌いなのだ。
手は荒れるわ環境に悪いわ。特売で安く買う前に、いかに使わずに済むかを考えている。

話を戻して
キッチンバサミ
昔は料理の先生みたいに軽快な『トントントントン・・・・』という包丁使いが出来たらいいと思っていた。

でもそこまでにはかなりの時間と経験が必要です。
面倒くさくなって、キッチンバサミを活用するようになりました。

まな板(牛乳パック)いらないし、包丁が切りにくいホルモンや鶏皮もサクサク切れる。

ピーラー
昔は料理の先生みたいに「ス~ッ」という音が聞こえそうなかつらむきに憧れました。

でもそこまでには・・・(同上)ピーラーを活用するようになりました。
果物でも野菜でも薄く皮むきが出来るので、無駄が出ない。環境にも財布にもヨシ!

薄切りするときもまな板(牛乳パック)と包丁用意する必要もなく
シャッシャッと削っちゃえば薄さも均一、片付けの手間も減。

保存時
ラップ&ジップロック
食材を安いときに大量買いして調理して冷凍保存するのに重宝します。

たまに蓋があるアイスカップも洗って使います。
タッパーと違って、色移りあるいは汚れたらゴミ箱にポイ

片付け時
たわし
タワシ大好きです。食器も鍋もレンジ回りもシンクも何にでも使える。

陶器の食器は食後水にしばらく漬けて、タワシで擦れば洗剤もいらない。
鍋の焦げ付きも軽々取れる。なにより傷が付かない(プラスチックのもの除く)

我が家にキッチンには常に3個使用中で、
食器洗い用が汚れたら、鍋洗い用にお下がりして、
鍋洗い用が汚れたら、シンク・排水口用にお下がりして使っています。

植物と針金から出来ているので、捨てるときもエコ

アイスの棒
マツイ棒なんて買う必要もわざわざ作る必要はありませんよ。

ちょうどいい短さ、油汚れを良く吸う、横の長辺でゴミをかき集めるなど、とにかく便利。

新聞紙
吸水性に優れ、ゴミをまとめてポイ。キッチンマット代わりに床に敷くのがおススメ。
汚れても洗う必要なくポイ。水or油の撥ねを吸収し、フローリングを守る。

夏は敷かなければいいし、冬は敷くだけで暖かくなる。ただし燃えやすいので火の用心しよう

あと油でインクが溶け出すので、掃除しているつもりが真っ黒になっちゃうことがある。要注意
パパッと作ってササッと片付けられてしかも節約できりゃあ万々歳 


節約レシピのブログも良く読みます。主婦が先生










にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
歓送迎会の季節です。旅立つ方に花束を贈ることがあると思います。
そこで、おススメの出費抑制術。

金券ショップでもマイナーな商品券「花とみどりのギフト券」を使いましょう。

需要が少ないのか、額面の10~15%で売られています。東京駅前の大黒屋は15%引きでした。

私の職場は今年度3人が転出して、3人に花束を贈ることになった。
 花束は一個3000円ほどだから、9000円×0.85=7650で買えて、1350円浮かすことが出来ました
花屋では実際の代金(金券の額面どおり)の領収書を出すので、会社の経費で落とし、
差額分はネコババしてケーキを4つも買っちゃいました


ビジネスでは取引先に花輪を送ったり胡蝶蘭を送ったりするがこの方法を使えば経費節約になる。
お見舞いの花も彼女へのプレゼントもキャバ嬢への貢物も同じ予算でちょっとグレートアップできる。

安い方法で買ったからと言って、
花に込めた気持ちが減るわけではないし、花の美しさも減退するわけではありません。

もうすぐ母の日ですから、なんか送ろうと思います

注意:すべての花屋で使えるわけではなりませんので事前に調べるべし。大手花屋チェーンならまず大丈夫。 













にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
結構デパートを使うレディやマダムには有名ですが、デパートや旅行会社の積立商品です。

毎月定額を積み立てることで1年後の満期時に一カ月分ボーナスでもらえます。月々5000円~30000円までコースが選べます。
月1万円コースだと、1年間で払うお金は12万だが、13万円もらえるってことです。
年利で計算するとなんと8%にもなりますいまどきこんな成果を保証してくれる金融商品なんてどこにもありません!
世界中の投資家が求めているローリスク・ハイリターン商品と言っても過言じゃないかも。

ではリスクは何かというと、、、

○満期時はそのデパートでしか使えない商品券でもらいます。

デパートというのは値段が高めの商品がウリです。ですから満期時に買いたいモノがあるとは限らないし、
結局(商品券使わなきゃ勿体無いし)と気が大きくなって、必要もない高めのものを買う破目になるかもしれない。

仕方なし商品券を金券ショップに引き取ってもらうとせっかくの8%の利子がパーです。

おすすめは贈答品の多いお家の方、お中元・お歳暮でデパートの包み紙のほうが箔が付く場合、その時期に満期を合わせて積み立てるといいかもしれませんね。

○一年後その百貨店がどうなっているかが分からない。

百貨店不況といわれる時勢です。近所のデパートが閉店、なんてことになったら買いに行くにも交通費が余計にかかるかも。
もっとひどいときは吸収・合併されて友の会の扱いがどうなるか、要注意です。財務状況が厳しくてボーナス分差し上げられませんと言われたらどうしようもありません。まだ銀行のみみっちい金利のほうがマシです。


旅行会社には旅行積立という同じ仕組みのものがあります。旅行券でもらえます。
一年先に旅行の予定がある方は是非おススメします

私は今この手の商品は使ってません。デパートなんぞ敷居が高すぎるし、無理して見栄を張りたくないもので。
「フランダースの犬」を見て自分も質素に慎ましく生きようと思っているというのにデパートとは何ぞや

近所のスーパーにあったら使いたいけどね~
でも8%保証なんてそれこそ百貨店のような利益率の高い業種じゃなきゃ出せないんだろうな










にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
ちまちま節約する基本技です。ベテラン節約家はここで回れ右してください。

郵便局関連の基本的な小技。

切手、ハガキは絶対金券ショップで買う。年賀状もある。

②手紙は量が少なければミニレター(60円)を使う。

③けっこう便利なエクスパック(定価500円)も金券ショップで480円くらいで買える。

④ゆうパック。持ち込みで100円引き、同じあて先に送るとき前の控え持っていくと50円引き、

 そして、ゆうパックの代金は切手でも払える。つまり①の切手で。

 あわせると定価900円の荷物が(900-100-50)×0.983=約705円で送れちゃう。
 (切手の金券ショップ割引率はよく見る94%で計算)
特に定期的に実家に送るもしくは下宿子女へ仕送りをしている人におススメ。

⑤シーズン過ぎた年賀状は手数料5円ではがきや切手と交換してもらえる。
懸賞用に使うという人も多いが、 私はくじ運悪いのかあまり当たったことがない。
だから不確実な懸賞より確実な価値(元の額面-5円分)の切手がいい。











にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
tobuno0
性別:
女性
趣味:
貯金
自己紹介:
32歳独身OL。親中嫌韓反米無宗教。家が貧乏だったため幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に勤務するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。




ブログ内検索

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[03/03 NONAME]
[02/11 NONAME]
[12/11 Spring]
[12/02 赤い電車]
[11/24 はち]

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ドケチ引き籠りOLの貯金録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]